毛穴ケア化粧水ランキング | 開き・たるみを引き締めるスキンケアに欠かせないコスメは?

MENU
サイトマップ

「2015年」の記事一覧

「2015年」の記事一覧

 

 

毛穴を隠すファンデーションは良い?

毛穴が目立つとファンデーションを使って隠そうとする方が多いです。確かに毛穴が目立つのは嫌ですがファンデーションやコンシーラーを使うと余計に毛穴トラブルを悪化させてしまうので注意が必要です。毛穴が目立つということは開いている状態でもあるので、ファンデが毛穴の中に詰まると皮脂と混合して皮脂汚れになってしまうので、毛穴が詰まるとアクネ菌の餌になるからニキビに繋がりやすいのでしっかりファンデーションは落としていくことが大切です。毛穴のトラブルは皮脂の過剰分泌が原因になっている場合が多いです。肌に必要な油分まで取り除いてしまったために肌のバリア機能が働いて皮脂が過剰分泌するのです。そして、その皮脂が毛穴に詰まって広げたり角栓となったり、古い角質を剥がれにくくしているのです。ファンデーションは油分です。毛穴を隠すとなると毛穴が目立つ部分に厚く塗り重ねてしまうと思うので油分が毛穴に詰まって余計に毛穴が広がってしまうのです。特にたるみが気になる毛穴の場合には、より広がりやすいです。

 

 

 

混合肌になりやすい方や正しいスキンケア方法は?

混合肌になりやすいのは、元々脂性でエイジングサインとかで、ほほ周りの毛穴がたるみ出してしまって、口の周りや顎、頬など、もともと鼻のてっぺんよりも皮脂の分泌量が多くないところが乾燥してしまっているとなりやすいそうです。他の肌質よりもコントロールがしにくいのが大きなポイントす。脂性肌でも肌の水分量が少ないかわりに皮脂量が増えたりしますが、ほほの部分は水分量が少なくなっている状態なので、皮脂量が多いか少ないかという違いがありますが、水分量は少ないという共通点があります。ですので、水分量が少ない部分を補ってあげると混合肌も改善しやすくなるので、是非セラミドなど脂性の部分でもシンプルに保湿してあげるとよいでしょう。

 

 

 

正しい洗顔方法は?

洗顔の目的というのは、余分に分泌されて酸化した皮脂や古くなって剥がれ落ちる角質を落としたり、空気中のホコリや汚染物質、汗とともに排出される老廃物などを落とすことです。こういったものは肌には不要なもので、あらゆる汚れが肌に溜まってくるとバリア機能が低下したり刺激となってダメージを与えてしまいます。ですので洗顔は肌のためには絶対しなくてはいけないのですが、肌には必要な皮脂やバリア機能を保つための角質層に含まれる天然保湿因子や細胞間脂質まで落としてしまうこともあります。肌に必要なものまで落としてしまうと、それはそれで肌を傷つけたりバリア機能が働かなくなってしまうので、美肌を保つには正しい洗顔をしなくてはいけません。

 

 

 

毛穴パックで角栓をスムーズに取ろう

毛穴の黒ずみや皮脂が気になる時には毛穴パックがお薦めです。正しい使い方で使用すれば、角栓をスムーズに取り除くことができ、毛穴がきれいになるのです。毛穴パックには部分用と全体用の2種類があり、部分用では剥がすタイプと流すタイプの2種類があります。毛穴の悩み別に使うのが良いのですが、剥がすタイプは肌への刺激が強いので用法をしっかりと守り、また頻繁に行わないようにしましょう。正しい毛穴パックの使い方で行うことが大事ですが、デメリットの面としてゴッソリ角栓が取れやすいという面はありますが、開いた状態になると皮脂の分泌量も多く脂性肌でまた角栓がたまりやすくなってしまいます。しかし正しい使い方で行うと毛穴の開きも気になりません。

 

記事一覧おすすめページ


毛穴ケア化粧水ランキング | 開き・たるみを引き締めるスキンケアに欠かせないコスメは?

毛穴ケア化粧水ランキング | 開き・たるみを引き締めるスキンケアに欠かせないコスメは?

開き毛穴が気になったり、たるみ毛穴が気になった場合には、化粧水でしっかり毛穴ケアしていくのが大事です。毛穴を引き締めるスキンケアには洗顔料が大事なわけですが、毛穴の汚れをしっかり落とすことで開き毛穴、たるみ毛穴の解消につながっていく事も多いです。毛穴ケアでは化粧水や洗顔料を始めとしたコスメをしっかり使っていく事でより毛穴ケアもしやすくなります。毛穴ケアをしっかり行う事で肌の状態も良くなるからどんどんスキンケアしやすくなっていくでしょう。良質なコスメを使って開き毛穴ケアをしていく上では肌や毛穴のお手入れ方法などをしっかり理解しておくのが大切です。その上で、たるみ毛穴に良いオリーブオイルなどを活用したりすることでより効果も出やすいでしょう。毛穴のトラブルは脂性肌や敏感肌などのトラブルにもつながりやすいので、特に肌がゆらぎやすい敏感肌の場合にはスキンケアしにくくなります。また毛穴ケアでは日々の汚れを取る上で毛穴を隠すファンデーションなどを活用する場合には、毛穴の中に皮脂汚れと一緒に汚れがたまり易くニキビなどが出来やすくなります。ですので、開き毛穴、たるみ毛穴をケアする上では、毛穴の汚れを日々取れるようにしていくと良いですね。




毛穴ケア化粧水ランキング リンク集

| 1 | 2 |

「2015年」の記事一覧

「2015年」の記事一覧に関するページです。